働き方改革にむけシステムの内容量を増大